0120-347-1120120-347-112

お役立ちコラム | 横浜の不動産・住宅ローンのお悩み相談窓口【MSJライフパートナーズ】

0120-347-112受付時間 10:00~19:00

お役立ちコラム

2021.03.23

相続した不動産を売却する方法とは?

「親や親族に不幸があり、不動産を相続したけどどうしたらいいの?」
「不動産を相続する際に気を付ける点は?」
「不動産を相続売却する際のメリットとデメリットは?」
あなたはこんな疑問をお持ちでしょうか?
今回はそんなあなたの疑問を解決するべく、不動産の相続する際の注意点や相続した不動産売却の方法について解説していきます。

不動産の相続

親や親族に不幸があり相続するとなった場合、いきなりでは対応の仕方がわかりません。
人生何が起こるかわからないので、相続が発生した場合どのような流れでどのような手続きが必要になるかを知っておきましょう。

 

具体的な流れとしましては
➀相続の発生
➁遺言書の確認
➂相続人を決定する
➃相続財産を確定させる
➄遺産の分割方法を決める
➅相続登記をする
となっております。

 

相続の対象になるのは不動産や貴金属などの目に見えるものだけではありません。
預貯金や有価証券(株など)生命保険や負債となる住宅ローンや借金なども相続の対象となります。
相続の対象に特に負債などが含まれていますとトラブルの原因になりやすいので、生前にしっかりと家族や親族でしっかりと確認しておきましょう。

相続した不動産はどうしたらいいの?

家族や親せきに不幸があり、相続が発生して不動産を引き継いだとします。
その時点で税金が発生してしまいます。
さらにその不動産が自分の住んでいない不動産であれば空き家となってしまい管理も大変手間がかかってしまいます。(ここで管理をしっかりとしないと傷んでしまいます資産価値がだいぶ下がります。)
その上、固定資産税も日々払い続けないといけません。
そのような手間やお金をかけたくない方ように相続した不動産を売却するという方法があります。
この方法は相続した不動産が遠いところにある方や今後その不動産を使わない方にはおすすめしたい方法になっております。
ここからはこの方法について少し解説していきます。

不動産を相続した時点で売却する場合でも相続登記をする

相続した不動産を売却する場合、相続登記をしていないと売却することができません。
相続登記は相続が発生した時点で忘れないうちに早めにしておくことをおすすめします。
この相続登記は期限が決まっていないので、名義が被相続人の名義のままで放置されてしまうことがあります。
しかし相続登記をしっかりと行わないと後々不利益が生じてしまう可能性があります。

 

不利益の例としましては、
・売却や処分することができない
・ほかの相続人の対象になっている人に、法定相続分だけ登記されて売却されてしまう
・火事など予期できない事故が起こっても、不動産賠償がもらえない
などがあります。

相続人が複数いる場合は、換価売却が一番トラブルは起きない

相続する財産は、遺書や遺言などで相続人を確定していなければ配偶者や子供など法廷相続人すべての共有財産です。
ここで相続登記が必要だからと言って勝手に登記することはできないのです。
よほど財力のある家庭を除けば、ほとんどの家庭が相続する対象が実家の不動産だけという場合がほとんどです。
実家の不動産だけですと、相続するといっても法廷相続人で分割するとささやかな財産にしかなりません。
そうなると、資産の少ない家庭ではトラブルの原因になりかねません。

 

この場合なるべくトラブルが起こるのを予防するためには、「換価分割」が一番おすすめです。
こちらの換価売却は、法定相続人の中から代表者を決め相続人となり自分の名前で登記し売却をします。
その後の、売却して手に入った金額を話し合いで決めた取り分に合わせて分割します。

まとめ

今回は不動産の相続する際の注意点や相続した不動産売却の方法についてご紹介していきました。不動産の相続は仲のいい兄弟間であってもトラブルになりやすいです。
ですので相続の際は専門家に相談して、しっかりと相続を完了させましょう!

当社は、弁護士・司法書士・税理士様等と提携して不動産の売却だけではなく総合的な資産相談をさせていただいております。是非一緒に解決しましょう!

 

宮崎 正浩

宅地建物取引士 /住宅ローン診断士/住宅ローンコンサルタント

プロフィール

神奈川県内での不動産取引の経験が30年以上あります。
その中で不動産売却や住宅ローンのコンサルティングに力を入れています。
自己の体験や経験を踏まえてお客様と真摯に向かい合って対応をしております。
ぜひお客様の思いやお悩み事をお聞かせ下さい。

関連記事

不動産、住宅ローン返済のご相談のお問い合わせ

横浜での不動産のお悩みや住宅ローン相談のご相談はお任せ下さい!
まずはお気軽にご相談ください。
※お客様の情報はご本人の許可なく流用はいたしません。例えご家族でも当方よりお伝えする事はできません。

  • 0120-347-112

    受付時間10:00~19:00
    ※メールからのお問い合わせは24時間受付中

  • ご相談はこちら